トップ > ブログ > 未分類

未分類


こんにちは。営業三課久保です。

 

今年、小学生になった長女が、最近になってようやくプリキュアになる夢をあきらめまして、

半ばホッとしている今日この頃であります。

 

さて、そんな娘が5月から南部町ソフトテニス協会が主催するジュニア教室に通い始めまして、

南部地区、名川地区、福地地区の小学生、総勢25名で、毎週水曜日の夜19:00~20:00まで

ソフトテニスを楽しんでいます。

 

今回はその様子を一部紹介したいと思います。

 

 

 

DSC01505.JPG

最初のうちは、遊び感覚で、

 

ボールに慣れるところから始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01487.JPG

1球のボールを打つのに、

このように行列ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01474.JPG

ノルマ10回のポンポンです。

 

だいぶ上達しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01498.JPG

 

スタッフのボール出しも真剣です。

 

ちなみに私の娘です。目がそっくりとよく言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01501.JPG

基本中の基本である、ボール拾いも

 

上手になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01506.JPG

始めた当初は整列にも時間がかかりましたが、

 

今では話を聞く表情も真剣です(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  『好きこそ物の上手なれ』ということわざがあるように、とにかく今は遊び感覚でソフトテニスを

楽しんでもらうこと、そして何より続けてほしいというのが切なる願いです。

 

そして将来的にはこの中から、全国で通用するようなプレーヤーが育って欲しいなあと思いながら、

子供の成長を応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お久しぶりです。1課の石橋です。

今回は春のテクビイカの釣り方に続き、第2弾・岸壁で家族と楽しむサバの釣り方を紹介します。

今回の場所は、舘鼻岸壁!!前回のテクビイカもここでした・・・・(家族で気軽に楽しめる場所です)

 

 

2013-09-07 14.09.54.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真ですが、左から説明します。

竿は、1本竿がオススメです。次にバケツの中ですが、オキアミ(エサ)サビキ(針)

この、3点があれば最低限で釣りが楽しめます。

残りの2つですが、からやき道具になりましてまずキミドリの物は、オキアミを針に付ける楽な道具です!

手も汚れないないのでオススメです。後1つシルバーの道具ですが、置竿に出来る物になりこれも手に

竿をずっと持たなくてもいいので楽ですよ。

 

 

2013-09-07 16.26.47.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右見ても、左見ても人だらけです。

 

2013-09-07 16.27.05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この魚が、サバになります。1時間位での釣果です。

その他に、アジ・セグロイワシ・ウグイが釣れました。(すべてリリース)

 

2013-09-07 17.48.39.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間半位で、13匹の釣果でした。サイズは、あまり大きいとは言えませんが、

家族で楽しむなら最高です!!娘の笑顔が楽しそう・・・たぶん・・・

 

次回は、何の釣りを紹介しようかなー・・・・

 


管理部吉田です。暑さもやわらいできて、外で何かしてもいいかなぁと思えるようになってきました。そこで、この間の土曜日休みに、自転車で何処かいこう、と考えていたら朝から雨ー。となると、そうだ、屋根塗ろう。前からやりたかった屋根の塗装に着手。屋根を塗ると聞いたら半分以上の人のイメージは?これかな?      

実家の屋根は、入母屋屋根で勾配もゆるく家族で塗りましたが、この切妻屋根は塗る勇気がでません。その時が来たらプロにお任せですね。屋根1   IMG_2225.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、違う方の屋根、我が家の通勤車両の屋根を塗る事にしました。                     車齢21年を越え屋根がすごいことに。あまり洗車しないほうなので、単純に塗膜の経年劣化ですね。まあ昔の軽自動車だし、こんなもんでしょう。      

 

 

屋根2   IMG_2190.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはモールをはずして、キズつけたくない所にマスキング。次に400番のペーパーで、劣化した塗膜の段差をおとし、さらに、600番を全体にかけて下地処理は終了。自分の車なので手抜きです。サンダーなしの人力だけはけっこう大変。

 

屋根3   IMG_2204.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                    ペーパーをかけて出た粉をきれいに拭いてからマスキング。いくらかでも色やクリヤー屋根4   IMG_2207.JPGが透過しにくいように、新 聞よりチラシがベスト。脱脂して、準備OK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回塗ったら、15分ぐらい間をあけて、また塗ってを繰り返し、色を4回、クリヤーを2回。平面なので、たれる心配は無し、おもいっきりいきました。塗り終わったら、速やかにマスキングテープをはがして、とりあえず終了。

屋根5   IMG_2220.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、外に出してみると、きれいに鉄塔が映り込んでいていい感じ。ゴミはいっぱいついていますが。まあ、これでよし。割りきってます。塗る前よりは良くなったと。

 

屋根6   IMG_2222.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 19歳のころからずうっと面倒みているこのくるま、いろんな整備も覚えたし、塗装にも手を出せる、自分にとっては、いいくるまです。気分一新まだまだ乗れる。 長男が免許とるまであと5年。

 

 


出町です。

早速ですが、先日家族で、あまちゃんで有名な小袖海岸に行ってきました。

休日は交通規制のため現地までは久慈市内からバスで行くことになり、私は久慈駅からバスで向かうことにしましたが、久慈市内一面あまちゃん一色で時報の音もあまちゃんの音楽になっていました。

バスもただの路線バスなんですが、運転手はインカムをつけながら「あそこは、あまちゃんの喫茶店になった場所なんですよ」などと、久慈市内をガイドしながら走ってくれました。

当然バスも満員状態で、かなりの人が各地から久慈に来ているみたいようでバスも足りなくなって、追加で岩手県内から持ってきているようです。

 

 

DSC_0099.jpg

← あまちゃんのオープニングで、アキが走っている灯台のところです。

  ちなみにうちのカミさんもアキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0102.jpg

 

← この辺りでキョンキョン達が写真撮っていったみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0106.jpg

← このおじちゃん旨そうに、まめぶ汁を食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0119.jpg

 

← おらの家のあまちゃん。かわいいべ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0113.jpg

← 気が付いたら、断崖絶壁でジュース飲んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0115.jpg

← 赤いシール貼っているところが、「ここから来ました」という印です。

 ちなみに、下のクリーム色のところは海外で、本当かどうか分からないけどシール貼ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、こんな感じでした。

ちなみに、小袖辺りに親戚がいるうちの従業員に聞いたんだけど、「じぇじぇじぇ」ってテレビだけじゃなく本当に言うらしいよ。

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright (c) 2010 sasaki toryo Corporation. All Rights Reserved.