トップ > ブログ > 未分類

未分類


どうも、営業一課の金澤です。

最近はめっきり寒くなってきましたねー。

ホント雪が降るんじゃないかと思うくらいです。

 

ところで皆さんはフットサルというスポーツ御存じですか?

わたしの度を超えた趣味なんですが、

簡単に説明すると、サッカーの小さい版と思っていただけると、

わかりやすいと思います。

 

これが練習風景です。

 

101124_215216.jpg

こんな寒い中こんなに(陰に隠れてますが、20人以上)人が集まるなんて、みんなサッカー馬鹿ですよねー。

中には数名女子の姿もありますが、たまに強烈なシュート打たれて引きますけどね(笑)

今年の我がチーム「FUT BOZU(フットボーズ)」のピアドゥ開催の大会成績は12チーム中5位と去年と同じ結果でした。残念‼

 

来年は上位目指して頑張りたいと思います。

 

 


あちこちに錆の発生した鋼構造物。

「10年はサビないようにして欲しい。」

 

皆さんはどういった仕様で塗り替えされますか?

 

まずは1種ケレン。

それから変性エポキシを2回。いやいや、10年持たせなきゃいけないから、まずは有機ジンクをはさんで、それから変性エポキシを2回塗り。

トップコートは? ・・・・ウレタン2回!またはフッ素2回塗り。 これでOK! 10年完璧!

 

ところが・・・  「そんなに予算ないよ!半分ぐらいで何とかしてよ。」

 

半分しか予算が無いんじゃ仕方ない。サビ部は2種ケレンで、変性エポタッチアップ。

2回目に変性エポをオールオーバーして、ウレタン2回塗り。

予算内に収まったし、仕上がりもバッチり!

 

でも、3年位したら・・・   「もうサビが出てきたんだけど?」

 

ありがちですよね?

 

現場でホワイトメタルやニアーホワイトで全面ブラスト打てたら最高ですよね?

そんなに予算のある現場なんて滅多に無いのが現状じゃないでしょうか?

 

この塗料を御存じですか?

 

 

ラストボンドカタログ表紙.jpg

 

ジャパンカーボライン社製の「ラストボンド」です。

 

サビ層に深く浸透して行き長期的に錆の発生を抑えます。

最大の特徴は、浮きサビやこぶサビを手ケレンやハンマーケレン等のラフなケレンでも施工可能という所です。

従来はブラストや電動工具ケレンで行っていた部分を大幅に人工削減が可能です。

 

よくあるサビ転換剤」とは全く異なります。

ラストボンドカタログ内容.jpg

浸透硬化後は従来の変性エポキシやウレタン等の仕様で塗り重ねるだけです。

 

(メーカー推奨仕様はこちら)

 

ラストボンドカタログ仕様.jpg

なかなかの優れモンですよ!

試してみれば防錆力の高さが分かります。

 

是非採用してみて下さい。

 

お問い合わせは 上野 まで!

 

 

 

 

 

 

 


 

はじめまして。

最近、遅かれながらウェイパーという調味料の凄さに驚いている管理部の出町です。

先日、日本シリーズが終了しました。ロッテファンの私にとってプロ野球後半戦から目が離せない試合が続いていましたが、日本一を決めた瞬間は鳥肌が立ちました。

今度は、13日に韓国の優勝チームと戦いますので、是非勝ってもらいたいです。

 


ちなみに、私もポスティング・システム(入札制度)を利用しましたが、どこからも入札がありませんでしたので、佐々木塗料で頑張ろうと思います。

P1070664.JPG



えー、最近髪を切り、元社民党の辻本議員に似ていると評判の深川です。

(どちらかと言えば、蓮舫議員にしてほしいのですが・・・)

 

そんな私、こないだの日曜日、日々のすさんだ心を開放すべく、

奥入瀬渓流に行ってまいりました。

台風が近付く中、予想通りの雨でしたが、

中学の遠足以来の渓流ウォーキングっ!!

 

普段本当に運動不足で、犬の散歩だけで筋肉痛になる私を、

みんな心配してくれましたが、一番の張り切りようで、足も全く痛くなく!!

やはり病は気からですね(笑)

 

紅葉は少しまだグリーンも多かったですが、水の流れや木々のゆらめく音を

聞きながらのウォーキングはやっぱり最高でした。

 

CIMG3125.JPG

 

そんでそんで、気持ちを開放した後は腹を満たさねば!

ということでねらっていたNorth Villageでピザやカレー、

ハンバーグをブチ込みましたよ。

いやん、美味!!!!!

 

5種のチーズピザ(画像右上に食べかけが・・・)はシンプルながら、深い味わい♪

次はワインも頼みたいっ。

 

CIMG3128.JPG

 

というわけで、やっぱりビバ!アウトドア!!

天然のカラーコンビネーションを楽しみながら、皆さんも是非!!

 


Copyright (c) 2010 sasaki toryo Corporation. All Rights Reserved.