トップ > ブログ > 塗料と塗装の事

塗料と塗装の事


外も温かくなり、すっかり春の陽気を感じている今日この頃です。 

 

みなさんお久しぶりです。1課の久保です。

 

さて、先日千葉の幕張で行われたマルテー祭に行ってきました。

マルテー祭??と思われた方もいると思いますのでここで少々説明をします。

マルテー祭とは大塚刷毛製造(㈱)こちらは塗装で必ず使う刷毛や、さまざまな商品を取りそろえている問屋さんです。そしてこちらの会社が定期的に開催している展示会の事なんです。(みなさん行った事ありますか?笑)

 

 

 

 

 

そして、今回は大塚刷毛100周年との事で、普段の展示会とは一味違い幕張メッセでの開催との事で、 普段お世話になっているお客様と私含む佐々木塗料従業員とで計13名で行ってきました。

 

当日は八戸駅に集合で新幹線に揺られ3時間!そのあと電車を乗り継ぎ40分幕張到着です。

 

まず驚いたのは駅を出ていきなりドン~!!歩道橋入口にいきなりマルテー祭の看板が!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが100周年スケールが違う~との一言です。\(~o~)/

 

そして会場に到着!やはり会場が会場なだけに人が多い事にびっくりです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場内では色々なメーカーのブースがありみなさん釘付けになって見てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中自分が一番興味をもったのは、デコラティブペイントと言う特殊な塗装法で、、

普通のパネルを塗装で大理石調や木部調に仕上げる塗装の事で、まあ実際見て 

見るとすばらしとの一言です!!まさに職人技です。

ちなみにほんの一部がこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?すごくないですか?これにはOOOOライフさん社長とOOO建装社長方も

釘付けになって見てましたよ。笑

他にもこんなブースもあり 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事で、他にも書ききれないほど色々な商品があり行くだけで勉強になりました。

この業界に携わっていなければなかなか行く機会なんてないし、今回実際に行って見た商品やメーカーの技術などをこれからの自分の営業にも役立てられる貴重な機会でした。 

 

また、今回一緒に行ったお客様もマルテー祭を初めて見た方も居て、「来て良かった」と言って頂いたので本当に良かったです。また機会があれば参加お待ちしています。笑

 

 

そして、その後は新宿で宴会をし、ものまねパブ「キサラ」にも行き自分的には最高に楽しかったです。

2日目も色々ありましたがお客様の本音や意見等も聞け本当に良い機会でした。

 

 

 

今後は、今回の良かった点悪かった点を考え次に繋げていけるようにしていきたいと思います。

今回参加して頂いたお客様に大変感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこのような機会を与えてくれた佐々木塗料にも感謝です。<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんにちは、深川です。

 

先日の仙台出張時の出来事をご紹介します。

 

私は、各地出張の際のごはん場所はだいたい決まっています。

 

仙台ではここ、「40計画」。

宿泊先の近くで、朝早くからやっていて、おにぎりお弁当が500円。

いつもここでお弁当を買い、どこかでお昼に頂くのが定番です。

 

お店の雰囲気や色使いも素敵で、たぶんオーナーさんがペイントしたんだろうなという感じのインテリアです。

 

以前お店に伺った際、触ったカウンターの天板がペタペタしていました。

塗料は乾いているのにペタペタ。

一部に透明のビニールが貼ってあって。

 

あー、ペタペタを気にされていて、困ってらっしゃるんだろうなーと思いました。

 

たぶんあのペタペタなら、食器を置いた際にくっついてしまっていたと思います。


(何回もペタペタが登場。笑。専門用語では、「タック」といいます!)

IMG_6083.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

私なら、あの塗料をあんな風に塗ったらペタペタならずに仕上げられるんだけどな・・・と考えていて。

 

そして先日の仙台出張。「あたし、こういうものです。このカウンター塗らせてください!!」


もう心臓が飛び出そうでしたが、勇気をもって伝えました。

 

そんなこんなで、ご了承いただき、営業前と営業後で2回塗して仕上げました!!

 

IMG_6096.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーさんもとっても感激してくださって、勇気をもって提案して本当に良かったです。

 

お店のブログにも、素敵に紹介してくださいました☆

 

どなたかの困っていることを、私たちのもっているツールで解決するお手伝いができる!!

営業ってとっても素敵な仕事だなって実感した出来事でした。

 

これからももっともっとお手伝いできるように精進しまーす。


塗料や仕上がりのことでお困りの方はどしどしご相談くださーい!


管理部吉田です。 いよいよ暑くなってきて子供たちは夏休み。部活にプールにとスケジュールをたてて、宿題は?                                                          小学校の娘は卓球部に入って、初のラケットを握り、覚えたての素振りや、フットワークを見せてくます。                                                              それならと、とりあえず、3×6サイズのコンパネを買ってきて、自分が小学校の頃使っていた、30年もののラケットで対戦。久しぶりの卓球をしてみました。                                                                                               しかし、いざやってみると、ちゃんとネットも欲しくなるし、なにより、色が黄色じゃ雰囲気が出ない。

 

卓球1.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑色に塗ろうと話をしていると、娘から、「青にしてー」とリクエスト。??? 卓球台って緑色のイメージだけど、聞くと、新しい台は青だそうな。ネットで調べてみると、確かにそのようで、その経緯が面白い。興味ある方は、「卓球台色」で検索してみてください。                                                                                                  そのままだと板が反るので、ぐるっと補強を入れて、青く塗って台は完成。

卓球2.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットの材料はオール100円ショップで揃いました。                                                                                      よし、それっぽくなった。                                                                                                  卓球がんばるぞ。                                                                                                    「さっ」

卓球3.JPG

 

 

 

 

 


こんにちわ。
青森県の初雪の日に、私深川は仕事で弘前でした。。
タイヤ交換はしていましたが、もーシーズン真っ盛りと同じくらいの雪、雪、雪。。
大変でしたが、今シーズンの慣らし運転はばっちりです!!


今回は、10月に仙台で行われたイベント「リノベーションEXPO2013」に参加した模様を
お伝えしたいと思います。
このイベントは全国で行われていて、仙台では2回目。
私達はイギリスの最高級ペイントFARROW&BALLを使って、アートな壁を作っちゃう
ワークショップをしました。
ちっさいお子さんから大人まで、とってもたくさんの方がペイントを体験して下さいましたが、
だいたいの方がペイントは初めて。でも共通して感想お話しして下さるのは「とっても簡単!
楽しい!!」というものです。
誰か塗っているのを見ると、「私もやってみたい!」と並んで下さって、オープン初日は
さびしい壁だったのが、、、
  

画像 002'.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にモンドリアン調に!

 

 

画像 014'.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイントの手軽さも体験できましたが、色の配色についても、隣り合う色とどうしようか
など考えて下さって、いつもとはまた違ったイベントになりました。

また壁だけでなく、木製のイスもペイントして、この水色は八戸から遊びに来てくれた
友人に塗ってもらいました。

  


画像 031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんな簡単に、しかも好きな色に塗れるなんて!!」と感激してくれていて、これから
いいお客様になってくれそうです。うしし。
と、単色に塗るだけじゃなく、ちょっとしたひと工夫でアンティークな感じにも。 

 

画像 026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらはまさにペイントだからこそなせる技です。
こんなに楽しいなら、もーかっぱえびせんいじょうにやめられない、とまらない!!

ますますペイントにはまってしまった深川でした。

 

 


管理部吉田です。暑さもやわらいできて、外で何かしてもいいかなぁと思えるようになってきました。そこで、この間の土曜日休みに、自転車で何処かいこう、と考えていたら朝から雨ー。となると、そうだ、屋根塗ろう。前からやりたかった屋根の塗装に着手。屋根を塗ると聞いたら半分以上の人のイメージは?これかな?      

実家の屋根は、入母屋屋根で勾配もゆるく家族で塗りましたが、この切妻屋根は塗る勇気がでません。その時が来たらプロにお任せですね。屋根1   IMG_2225.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、違う方の屋根、我が家の通勤車両の屋根を塗る事にしました。                     車齢21年を越え屋根がすごいことに。あまり洗車しないほうなので、単純に塗膜の経年劣化ですね。まあ昔の軽自動車だし、こんなもんでしょう。      

 

 

屋根2   IMG_2190.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはモールをはずして、キズつけたくない所にマスキング。次に400番のペーパーで、劣化した塗膜の段差をおとし、さらに、600番を全体にかけて下地処理は終了。自分の車なので手抜きです。サンダーなしの人力だけはけっこう大変。

 

屋根3   IMG_2204.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                    ペーパーをかけて出た粉をきれいに拭いてからマスキング。いくらかでも色やクリヤー屋根4   IMG_2207.JPGが透過しにくいように、新 聞よりチラシがベスト。脱脂して、準備OK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回塗ったら、15分ぐらい間をあけて、また塗ってを繰り返し、色を4回、クリヤーを2回。平面なので、たれる心配は無し、おもいっきりいきました。塗り終わったら、速やかにマスキングテープをはがして、とりあえず終了。

屋根5   IMG_2220.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、外に出してみると、きれいに鉄塔が映り込んでいていい感じ。ゴミはいっぱいついていますが。まあ、これでよし。割りきってます。塗る前よりは良くなったと。

 

屋根6   IMG_2222.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 19歳のころからずうっと面倒みているこのくるま、いろんな整備も覚えたし、塗装にも手を出せる、自分にとっては、いいくるまです。気分一新まだまだ乗れる。 長男が免許とるまであと5年。

 

 


皆さんこんにちは。

今回は佐々木塗料一大イベントであろう・・・「ミニ展」改め

「倉庫展」  について少し書きたいと思います。

 

近日ないくらいのいいお天気に恵まれた、18日(土)に開催されました、「倉庫展」

大勢のお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

 

ワタクシにとって、2回目の「倉庫展」なのですが、前回は入社まもなくのことで、

あれよあれよ・・いう間に、準備も本番も終了していた感がありましたが、

今回は皆さんとともに楽しむことが出来ました。

 

事務という仕事柄、お客様とはほぼ電話でのやりとりをさせて頂いておりますが、

声での想像を膨らませている方々を拝見できるチャンス!!

とても楽しみにしておりました♪

 

しかし・・・逆も有り。 あまりお見せできるものではございませんので、来年は

時期はずれになるであろう、非公認キャラ「ふなっしー」の着ぐるみでも借りてこようかと

考える今日この頃デス・・・。

 

しかし、接客業ばかり経験してきたワタクシはイベントに血が騒ぐタイプ(?)

ハリキッちゃいます。

中には、私以上の張りきり者もいて、張りのある声で「オーライ! オーライ!」

しまいには、勢いよく誘導に飛び出し、お客様にビックリ!されるヤツも・・・・・。

 

空いた時間には、普段商品名ばかり目にしているモノを少しでも見てみたくて、

展示物の周りをウロウロ。

お客様バリに手にとっては、意味無く振ってみたり・・・。

 

とまあ、いろいろありましたが、楽しく充実した「倉庫展」でした。

おそばやフランクフルトはご賞味いただけましたでしょうか?

 

最後になりましたが、お忙しい中お越しいただきましたお客様、

ありがとうございました。

また、都合がつかずご参加いただけなかったお客様には、来年ぜひお会いしたいと思っております。

 

以上。 事務 キムラでした。

 


秋の虫の合唱が独唱になり、冬に一歩近づいた今日この頃。

みなさま、風邪やマイコプラズマには気を付けてくださいね。

どうも、管理の二澤平です。

先月末に実家より、応援要請が・・・何事かと思ったら、湿気でカビと、白アリで床板が

腐食し、抜け落ちたとの事。さっそく、作業着、軍手、マスク装備で行ってみると・・・

IMG_4052.jpg

     

 

 

 

 

                                                                                 

                   

                   

 

なんと、床板が抜けてるなんてもんじゃありません。床板剥いじゃってるじゃん!!

これを当日中に終わらせたいなんて、無謀な希望で始まりました、DIY。

こんなんで終わるのか?AM9:00スタートです。

 

IMG_8185.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那と父親との共同作業。2人言葉を発せずもくもくと作業中。根太をまわして床板貼り。釘をうちまくりました。AM11:00頃   

 

IMG_3265.jpg       

                 

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床板を打ちつけたらその上にフローリングを貼りたいとの事で、畳をとっぱらってフローリングを載せる根太作り。インパクトドライバーで作業効率UP PM00:00頃

IMG_2882.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームセンターからフローリングを買ってきて部屋にあわせて切断、加工して・・・・・

フローリング板を間違って加工したり、いろんなトラブルあったけど、やっとこなんとかできました。たぶんビー玉ばらまけば四方八方飛び散ると思う。PM17:00頃

 

自分が思っていたDIYの領域を超えた作業をした一日でした。疲れたけど達成感をか

んじられました。

ちなみにDIYは日曜大工の略じゃなく、Do it   your   self ~自分でつくろう~

との意味だそう。みなさんも、ぜひ身近なDIYにトライしてみてはいかがでしょうか?   

                    


管理部吉田です。

これ、うちの車庫の壁なんですが、色とりどりなんです。

車庫を作るとき、予算がないのでお願いして、作業場にある残りもののサイディングを使って、建ててもらっていたんでした。もちろん色を塗る前提で。

ざっと10㎡。ちょっと多めに3K調色して準備OK。天気予報を見ていたら、土曜日は雨だけど午後から晴れて日曜日は晴れ。これは絶好のチャンス。土曜日の朝、小雨のなか、出勤前に洗車ブラシで水洗い。壁面を黒い水が流れていきました。結構汚れているものですね。

 

 

1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日、テキパキッと養生を済ませ塗りはじめると、助っ人?登場。しかしこの日は風があり、髪が壁にくっついてペンキだらけ。

 

 

 

 

1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとまた一人黙々と塗って一回目の塗りは終了。

次の週に二回目を塗って仕上げました。

 

 

1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回塗っていない壁面の目地の汚れが結構目立ちます。

 

 

 

 

1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残った塗料できれいに。

色が合っているからクギのあたまにタッチアップしても違和感なしです。

 

 

 

1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗り終わって娘に聞いたら、「きれいになったね」と。

塗った甲斐がありました。 

気温20度ぐらい、塗料にも人にもちょうどよい気候での作業でした。

 

 


今や話題の日本が誇るプロサッカー選手!

 

2010年にブンデスリーガー1部のボルシア・ドルトムントへ移籍して以来、

すばらしい活躍をしていますよね。

 

小学校の低学年からサッカーを始め、神戸のクラブチームへ所属して

中学生の時は仙台のクラブチーム、そしてナショナルトレセンやU-15

日本代表に選ばれて・・・・U-17にも・・ 私17の時、何してたっけ?(;一_一)

                   真面目にサッカーするんだった・・・      

 

そして高校生の時は、セレッソ大阪と契約をしたそうです。

そりゃすげぇ~(◎o◎)!

 

話しは飛んで 

5月12日に行われた、サッカードイツカップでの決勝でバイエル・ミュンヘン

との試合も5-2で破り、初めて国内の2冠達成にも大きく貢献しましたよね!!!

またそりゃすごかった~\(◎o◎)/! 

 

ん・・・今後は移籍の話もあるようですが? どぎさ行ぐんだべ? 

やっぱりあそごがな?

 

今後ますます期待しちゃいます。 

 

香川選手だけでなく、海外へ行ってプレーしている選手達の活躍も楽しみです。

 

サッカー見るのもやるのも好きな 営業3課の上野でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんにちは!!

管理部の二澤平です。よく名前を間違われます。もう、馴れっこですが・・・できれば覚えてもらいたい!!「にさわたい」ですよ!って、声を大に言いたい。決して「にさわたいら」ではないので・・・(T-T)/・・・ヨロシクです。

さて、1月の半ばを過ぎて2月の厳しい寒さに移る今日この頃。最近の休日の楽しみと言えば、市内の温泉?(いやいや、あれは銭湯といった方が雰囲気的にしっくりくる)に行く事です。お気に入りは2箇所。ではそのお気に入りの銭湯を御紹介しましょう!

 

1.熊の沢温泉

ここはいいですね。広くて洗い場が30以上?あるかな?湯船も熱めとぬるめがり、変わり湯もあります。いつ行ってもきれい。こまめに管理人が湯温チェックや脱衣所の掃除もしてくれます。お年寄りから同世代、子供までけっこう幅広の年齢層がご利用されてますね。露天風呂もあり、寒空のなか温かい湯船につかりるのも気持ちのいいものです。料金は¥420で、最近では12枚綴りの入浴券を買うかどうかを悩んでます。そして、何よりも魅力的なのが、ドライヤーがタダ!!このサービスって、なかなかないですよ!!

2.八戸温泉

ここは、芯から体が冷えた時にオススメです。超、熱い。ぬるめのお湯が熊の沢の熱めのお湯の温度で、熱めはすぐのぼせてしまうくらいのあっついお湯。脱衣所は熊の沢に比べて少々狭い。湯船もたくさんあるけど、お年寄りとお母さん世代が多いのかな?電気風呂を始め、ぬるめのお湯はだいたいが占拠されております。氷上にて休憩中のあざらしの様な光景?!・・・いや、失礼しました。(・-・;)洗い場は多い方。ただ、ドライヤーが3分で¥10これはけっこう痛手です。料金は¥420そして、有線がかかっているけど、選曲がいまいち。残念!温度だったらここが一番かな?

って、事で温泉の効能や性質はさっぱりわかりませんが、雰囲気でいうとこの温泉が今お気に入りです。まだまだ寒い季節。みなさんも温かい広い湯船につかりに銭湯に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 


こんにちは、管理部吉田です。

雪の降る日が多くなってきました。

気になって、スキー場の積雪情報をみたら、

「雪質も良く,コンディション良好です」の文字が!!

正月休みのスノーボードが楽しみです。

そのボードに行く為の、わが家の愛車も早いもので、10年が経ちます。

なんと装着しているスタッドレスも、今年で11シーズン目突入。

スキー場迄の道のりも、スリルあります。

そのタイヤ交換の時に、この状態を見て、放っておけなかったので、

塗る事にしました。

 

 

 

1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                          

 

 

 

 

まずは、10年分の汚れとサビをワイヤーブラシで落として、油分をとり、

①密着剤  ②2液のウレタン塗料のメタリック 

③メタリック+クリヤーを2回塗り の4工程で仕上げ、つやつやに。

ローターには耐熱塗料のシルバーを塗りました。

やっぱり「色が変わると、気持ちが変わる。」ものですね。

さらに愛着がわきました。この仕様で何年耐えられるか、経過観察しながら、

次の10年も乗っていきます。

目標 車齢 20歳越。

 

 

1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


営業三課の上野です。

 

秋といえば、食欲の秋ですね!

 

食欲と言えば、私は鍋料理が好きで最近も食べましたが一番好きなのは・・

何と言ってもキムチ鍋ですね。

 

014.jpg

 はぃこれ最高~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがまたビールに合うんですよね。 

 

たまに自分で作るんですが、あまり辛すぎると家族から食いたくね~の一言!

なので、自分用に辛さを調整し料理しています。

 

ただ辛いばかりではいけない!・・と

少しこだわったふりをするのですが、最終的にはただただ辛いキムチ鍋の出来上がりになり

我慢して1人で食べる事もたまにあります。

 

キムチには、乳酸菌と食物繊維がたっぷり入っているので消化を助けてくれる効果があり、

他にもビタミン・カロチン・カルシウム・カリウムが含まれる食品だとか・・う~ん健康的!

新陳代謝もアップ!

 

欠点とすると、キムチ鍋の臭いが部屋中からなかなか消えない事?

 

今度は、キムチ以外の鍋も挑戦してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


              

 

調色を担当している吉田です。6月になり梅雨入りするまえにとフェンスの塗装をしました。

ホームセンターで買った安い1×4材をジグソーでカットして作ったので木材自体の耐久性は

望めない為塗装によるメンテナンスで耐久性をアップさせる作戦です。

 

20110604120208.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方から雨の予報だったけどせっかくの休みなので、なかば強引に塗装する事に決定。

急いで養生して塗装準備。塗りはじめてよく見たら、小学1年生の娘は、フェンスに

ひらがなや漢字のれんしゅうをしてました。 

 

 

20110604142704.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでお兄ちゃん登場。刷毛にたっぷりつけてぬりつぶしにかかりました。

いっきにペースアップです。

裏側と細かいところはお父さん担当で仕上げました。 

 

20110604143021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に夕方になって雨が降ってきました。ある程度乾いていたので雨つぶをきれいに

はじいていました。

やはりちょっと手間でも養生は大事ですね。ブロックに塗料がつかなくて済みました。

余計なところにはつけない、これが大事だと思います。

次は後ろに見えているウッドデッキの塗装がひかえています。雪が降る前には・・・ 

 

20110606070146.jpg

 

 

 

 

 

 

 


3/11に発生した東日本大震災により、東京電力福島第1原子力発電所が津波被害を受け機能が停止し、放射線漏れ事故の発生から、廃炉が決定している事は皆様も御周知の事と思いますが、これによって今夏の電力最需要期に電力量が不足する事が懸念されております。

 

各企業でも生産工程の見直しや夏季休暇を延長し、電力消費の少ない時期に稼働日を振り分ける等苦肉の対策を取っているようです。

 

昨年の夏のように記録的な暑さが続くようであれば、また計画停電が行われる可能性も懸念され、改めて電力の使用について考えさせられる昨今です。

 

前置きが長くなりましたが、今回はこういった事態を前に冷暖房費削減に大きく寄与出来る新製品をご紹介いたします。

 

日本特殊塗料の「サーモバランス」です。

 

20110425100146_00001.jpgのサムネール画像

今までも色々な特殊塗料を市場に送り出し、優れた技術開発力を持つ日本特殊塗料が、遮熱性能を持ちガラス面へも施工可能な塗料を開発しました。

責任施工商品のため塗料だけの販売は出来ませんが、お問い合わせを頂ければ当社にて施工を請け負わせて頂きます。

この塗料の特徴は、既存のガラス窓に容易に施工が可能で、可視光線の透過率も80%以上と高く、施工後も視界を妨げる事無く遮熱効果が得られる事です。

20110425100231_00001.jpg

 

冷暖房費削減のシミュレーションは下の表をご覧ください。

20110425100301_00001.jpg

遮熱効果の試験では、室内温度で5℃程度の温度差を発揮し、紫外線カットの効果も100分の1程度までカットします。

20110425100334_00001.jpgのサムネール画像

 

又、遮熱フィルムに比べ施工コストが低く抑えられ、大面積のガラスでも継ぎ目が出来る事が無く、耐用年数もフィルムに比べて高い耐久性を発揮します。

20110425100442_00001.jpg

ISO14000を取得されている企業様にはCO2排出量の削減にも寄与出来る商品でも有ります。

 

当社では、ご検討頂ける方へ小面積での試験施工も無償にて行っておりますので、効果を実感頂いた上でご検討頂ければと考えております。

 

お問い合わせを頂ければ御社へ出向きデモ機にて実演も致しますので、お気軽にご連絡を下さい。

 

営業部 上野 弥 w.uwano@sasaki-toryo.co.jp

 

 


皆様こんにちは。
カラーワークス青い森の本田です。

今年も残すところ、約2週間になりましたね。

 



突然ですが、
この写真、何だかわかりますかぁ?

P1070672.JPG
ハート型にも見えるし、
蝶のようにも見えるし、
とりあえず、かわいかったので
思わずパシャリ☆

P1070676.JPG
こちらは、ダルマさんのような形に
なっています。

これらは、
調色のワンシーンです。
(今回は、白いベース)
それぞれの顔料を入れ、
『色』を作っています。

P1070680.JPG
ダルマさんのほうは、こういう色になりました。

もちろん、
最初から色が出来あがっている
ペンキもありますが、
ペンキって
ホント、限りなく色が生まれるので
おもしろいなぁと
つくづく思った午後でした・・・


P1070775.JPG


あちこちに錆の発生した鋼構造物。

「10年はサビないようにして欲しい。」

 

皆さんはどういった仕様で塗り替えされますか?

 

まずは1種ケレン。

それから変性エポキシを2回。いやいや、10年持たせなきゃいけないから、まずは有機ジンクをはさんで、それから変性エポキシを2回塗り。

トップコートは? ・・・・ウレタン2回!またはフッ素2回塗り。 これでOK! 10年完璧!

 

ところが・・・  「そんなに予算ないよ!半分ぐらいで何とかしてよ。」

 

半分しか予算が無いんじゃ仕方ない。サビ部は2種ケレンで、変性エポタッチアップ。

2回目に変性エポをオールオーバーして、ウレタン2回塗り。

予算内に収まったし、仕上がりもバッチり!

 

でも、3年位したら・・・   「もうサビが出てきたんだけど?」

 

ありがちですよね?

 

現場でホワイトメタルやニアーホワイトで全面ブラスト打てたら最高ですよね?

そんなに予算のある現場なんて滅多に無いのが現状じゃないでしょうか?

 

この塗料を御存じですか?

 

 

ラストボンドカタログ表紙.jpg

 

ジャパンカーボライン社製の「ラストボンド」です。

 

サビ層に深く浸透して行き長期的に錆の発生を抑えます。

最大の特徴は、浮きサビやこぶサビを手ケレンやハンマーケレン等のラフなケレンでも施工可能という所です。

従来はブラストや電動工具ケレンで行っていた部分を大幅に人工削減が可能です。

 

よくあるサビ転換剤」とは全く異なります。

ラストボンドカタログ内容.jpg

浸透硬化後は従来の変性エポキシやウレタン等の仕様で塗り重ねるだけです。

 

(メーカー推奨仕様はこちら)

 

ラストボンドカタログ仕様.jpg

なかなかの優れモンですよ!

試してみれば防錆力の高さが分かります。

 

是非採用してみて下さい。

 

お問い合わせは 上野 まで!

 

 

 

 

 

 

 


こんにちは。スタッフブログ初更新!営業一課の川村です。

これから、毎週金曜日に佐々木塗料スタッフが更新していきます。

プライベート秘話から各個人が現在携わっている仕事の話など

おもしろおかしく更新していきますので宜しくお願いします。

 

 まずは、初歩段階の知識として、塗料(ペンキと言った方がわかりやすい?)の

1缶の重さってどれくらいかわりますか?

平均16キロ~20キロほどでしょうか。米袋2つ分くらいですね!!意外と重いです。

こんな塗料缶を両手に握りしめ、手にできたマメの痛さに耐えながら日々頑張っています。

お陰様で社員一同、手の皮も厚くなり、面(ツラ)の皮もさらにぶ厚くなっております。

 


Copyright (c) 2010 sasaki toryo Corporation. All Rights Reserved.